近視矯正手術【ICL】は、高額療養費控除が使えます!どのタイミングで手術を受けるのがおすすめ?

おはじぇみ🤙🌹
初めましての方も、いつもきてくださる方もありがとうございます。ジェミニです。

ICLに関するお話を色々していますが、もちろんお金についても大切です。

医療費も少し高めなので、お得な制度はもれなく使っていきましょう!

この記事でわかること
  • 高額医療費控除って?
  • 税金どれくらい戻ってくる?
  • 手術を受けるのにおすすめの時期
目次

医療費控除について

簡単に言うと、医療費をたくさん払った年は、所得から一定の医療費の分が控除される。

つまり、税金が課される所得が減るので、支払う税金額を減らすことができる。

会社員の人は、月々税金がお給料からすでにひかれているので、支払った税金が戻ってくる

というものです。

医療費控除の詳細は、国税庁のHPをご覧ください。

ICLも高額医療費控除の対象

自由診療なので対象にならないのでは?と思われがちですが、対象です

他にも歯科矯正も高額医療費控除の対象となります。

控除の対象となる医療費

ICLの手術において対象となるのは、以下の3点です。

1月1日~12月31日の間の

  • 病院での治療費
  • 治療のために購入した薬の代金(健康増進目的のものは除く)
  • 通院のためにかかる交通費(ガソリン代・駐車場代は除く)

手術代・検査費用・処方薬などはもちろん、交通費も控除の対象となります。

交通費に関しては、通院した日にかかった分をメモしておきましょう。

高額医療費控除額の計算方法

医療費控除額(上限200万円) 

=[1年間の医療費の合計額]-[保険金などの補てん金額]-10万円

*総所得金額200万円未満の人は-10万円ではなく金額の5%

例えば、手術代が50万で所得200万円以上の人であれば、40万-10万円で30万円が控除額となります。

所得から30万円を引いた分に所得税がかかるということです。

控除?30万円戻ってくるっていうこと?

違うよ。
年収500万円に対して所得税がかかっていたのが、医療費控除によって470万円に対して所得税がかかることになるので、天引きされていた税金が戻ってくるの。

*所得控除などのことは考慮せずに簡単にわかりやすく表記しています。

手術を行って確定申告をすることで節税ができるということです。

実際に返ってくる金額はどのくらい?

控除額×所得税率(所得により税率が異なる) が戻ってくる金額です。

先ほどの計算で出した控除額と、所得税率が10%の場合は、

例)30万円×10%=3万円 

3万円が戻ってくることになります。

医療費と年収を入力するだけで、戻ってくる税金を計算してくれるサイトを載せておきますね。

個人型の医療保険が下りることもある?

眼科のサイトや、ICLのブログに書いてあることがありますが、今はほとんどが適応されることはないです。

白内障の多焦点レンズが保険適応になった時に、ICLも保険がおりる!という話があがったそうです。

念のため確認したい人は、

有水晶体眼内レンズ挿入術

が、保険の対象になるかをご確認ください。

いつ手術を受けるのがよいのか?

私が通っているクリニックの場合は

  • レンズオーダー時にレンズ代を支払う
  • 手術時に手術代を支払う
  • 検査代はその都度支払う

というシステムであったため、年をまたぐと損です。

なぜかというと、先ほどの控除額の計算式では、

1年間の医療費-保険などの補填-10万円 でしたね。

年が変わるとまた10万円が引かれた額が控除となります。

つまり、1年間のうちにまとまった支払いができることが一番の節税です。

レンズ代と手術代を一度に支払う病院ではさほど問題ないかもしれませんが、手術後は、定期検査も多く病院に足を運ぶことが増えるので交通費はかかります。

  • レンズオーダーから手術まで最大3~4か月かかる可能性
  • レンズ到着から6か月以内に手術
  • 仕事のシフトの調整も必要である

以上のことから、私は医療費が年(12月31日)をまたがないようにするために、年明けにレンズオーダーをすることにしました。

まだある!手術を受けるおすすめの時期

医療費控除の点でも、年明けにレンズオーダーをおすすめしますが、もう1点この時期に決めたのには理由があります。

それは術後の過ごし方である4日間洗髪・洗顔不可の条件です。

また、基本的に術後1か月までは目に水が入らないように過ごすということもです。

想像してみてください?

8月の真夏に1ヶ月汗が目に入らないように!?

汗かきだから無理すぎる😭
こんなのは、引きこもりにしか、無理でしょ!

真夏に4日間洗髪不可!?

そこらのおっさんの頭よりギトギトになるわ

洗髪は、美容院でだったらOKなのですが仕事終わりに毎日美容院にシャンプーしにいくなんて、時間間に合わない可能性もある…

私的には、夏にオペは厳しいです😭

病院の洗髪台で洗って貰えば?

推しメンと夜の洗髪サービス!?受けたいなあ…❤️

おっっと、失礼いたしました。

このご時世でテレワークの方とかは夏でもいけるかもしれませんね…。

なので、年明けにレンズ注文で梅雨前には手術を受けるつもりでスケジュールを組みました✨

もしよかったら参考にしてみてくださいね❤️

おわりに

今日は、

  • 高額医療費控除について
  • ICLを受けるのにおすすめの時期

についてお話しました😋

今回のICLに限らず、医療費が多かった年は医療費控除を受けることができます。

普段の病院へかかった時の領収証や薬局でもらう領収証を捨てていませんか?

1年間のどこで、どんなことが起きるかはわかりません。(急な入院、手術など)

合計して医療費控除の適応額になるかもしれないので、取っておきましょう!

手術を受けるかどうかを決めてからも色々考えることがあったので、皆さんも参考になれば嬉しいです。

手術を受けることを決めるまでのプロセスもお話しています。興味のある方はぜひご覧ください✍️

See you again!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • Pretty great post. I just stumbled upon your weblog and wished to
    say that I have truly loved surfing around your blog posts.
    In any case I’ll be subscribing on your rss feed and I hope you write once more very soon!

コメントする

目次
閉じる