現役オペナースのお給料明細公開〜夜勤なし・土日休みの手取りはいくら?〜

おはじぇみ🤙🌹
初めましての方も、いつもきてくださる方もありがとうございます。ジェミニです。

時折質問箱でもいただく、お給料どれくらいですか?の質問にお答えする企画です✨

今日は、ナースのお給料明細公開スペシャル!

この記事を読むとわかること
  • オペナースのお給料がどれくらいなのか
  • 時間外労働はどれくらいあるか
  • 手当はどんなものがあるか
気になるよね💓
目次

働いていた病院について

病床数:300床クラス

オペ室:5部屋

救急:二次救急

詳しいオペ室での働き方については、こちらをご覧ください

看護師3年目1月

今回は、看護師3年目の1月のお給料についてです✨

シフト表

まずは、1ヶ月どんな働き方だったのかをみてみます。

年末年始もあり休みは多めの月となりました。

オンコールはたまたまなかったですね。

お給料

では、お給料の額を公開しますね🥰

 

 

 

 

支給額 369787円

手取り 292152円

ギリギリ手取り30万いかず😂

内訳

内訳金額
基本給26万4573円
住宅手当2万8500円
特殊勤務手当2440円
当直手当2万円
時間外手当4万8500円
年末年始手当5700円

年末年始手当は12月30日の当直に+で支払われるものでした。

特殊勤務手当とは、手術室では放射線業務に携わるため支払われているものです。

放射線業務:整形外科など透視下(レントゲン撮影)で行う手術対応をすること

時間外労働時間

平日時間外 12.5時間

休日時間外 6.5時間

この月は深夜働くことはなかったので、深夜時間外の発生はありませんでした。

合計時間外労働:19時間

当時のオペ室の時間外労働としては、多い方です。

平均は10時間くらいでした。

お給料についての考え

いわゆる大手の病院でしたので、住宅手当が28500円は充実している方だったなと思います。

夜勤がないため、夜勤手当がありません。

ナースのお給料は、月4〜6回程度の夜勤があるからこそ高めであり、夜勤のないオペ室はお給料が低くなりがちです。

今回の月に関しては、緊急手術に当たることが多かったため、時間外労働時間が多くなっていることから手取り30万円近くとなっています。

残業がゼロだった場合は、約5万円のマイナスとなり

額面で321287円

手取りはだいぶ減ってしまいます。

緊急手術にあたるかどうかも、運なので月々の月給の差というのは、結構ありました。

時間が手当に左右される不安定な収入

というのは、少しストレスでしたね。

また、夜間等の時間外が増えれば収入は増えますが、身体の疲労感も同時に増します。

当たり前ですが、ワークライフバランスを取るのは中々難しかったです。

オペ室で働くみなさんや、病棟ナースのみなさんは比較していかがでしたか?

今の職場に不満が多い!という人は、転職を検討してみるのも良いかもしれないですね✨

他の病院と比較してみることで、自分の病院のいいところ、悪いところを確認することもできるので、私は転職サイトをよく覗いています🥰

今の病院でのボーナスについても公開している記事があるので、よかったら見てくださいね👇

See you again!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる